〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-13-10 千葉県教育会館 新館6階
              TEL:043-201-1300 FAX:043-201-1301

 
 

17.06.20
 関東も梅雨に入り、蒸し暑い日が続きます。水分補給には十分気を配り仕事に組合活動に頑張りましょう!(教宣部一同)

 

 
 

 

「働くみんなの祭典」開催 働き方改革の着実な実行でワーク・ライフ・バランス社会を実現しよう! 第88回千葉県中央メーデー

▲ 多くの労働者が参加

 4月29日(土・祝)、連合千葉の第88回千葉県中央メーデーが「長時間労働の撲滅 ディーセント・ワークの実現 今こそ 底上げ、底支え、格差是正の実現を!」をスローガンに、千葉市中央区の千葉ポートパーク円形広場にて開かれました。
 当日は県内の労働者約7000人が参加。自治労千葉県本部からも千葉市内の組合員を中心に約300名が参加しました。
 式典の部では、主催者を代表して、連合千葉の鈴木会長が挨拶。来賓として出席された熊谷俊人千葉市長からも挨拶をいただきました。
 式典の部の最後には、メーデー宣言として、東日本大震災や熊本を中心とした九州地震の被災地を全力で支える旨や、全ての働く者の賃金の「底上げ・底支え」「格差是正」、そして雇用の安定と質の向上、子育て・医療・介護など将来不安の解消へ全力で取り組む決意、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて連帯を強化していくことが述べられました。また、長時間労働を是正する取り組みの強化に向けた特別決議が採択されました。

 引き続き祭典の部では、各種団体による模擬店、乗馬体験やミニスカイライナー乗車、千葉ロッテマリーンズのキャラクターショー、○×クイズなどのイベントも行われ、子どもから大人まで多くの参加者が祭典を楽しみました。


▲ 子ども達も大喜びの乗馬体験

 自治労千葉県本部では、今年も国際貢献をテーマに、今年2月に行われたカンボジア支援事業の様子を撮影した写真パネルの展示と、カンボジアの職業支援で手作りされたマスコットやクロマー、小物などの物販を行う国際支援ブースを開設し、大盛況となりました。


▲ カンボジアの国際支援ブース

また、現業評議会・千葉市職労学校支部も参加し、アレルギー対応の「米粉で作るお焼き」を調理して来場者に配り、合わせて「熊本・大分地震での千葉市環境局の災害支援」と「千葉市学校給食」のパネル展示を行いました。


▲ 大盛況の「米粉のお焼き」

祭典最後には恒例の豪華景品が当たるチャリティー大抽選会が行われ、「働くみんなの祭典」は盛況のうちに幕を閉じました。


(詳細は自治労千葉5−6月号1面をご覧ください)

   

 

BANNER LINK

       

     


PSI(国際公務労連)

幸せは、ひとりじゃつくれない。
自治労共済


千葉県自治研センター

 


えさきたかし公式HP


あいはらくみこ公式HP


クラシノソコアゲ応援団

カウンター

Acrobat Reader

HOME | 自治労とは | 運営体制 | スケジュール | 交通アクセス | 自治労共済 | リンク | クイズ投稿 | 問い合わせ | プライバシーポリシー |   
Copyright (C) 2004 JICHIRO CHIBA KENHONBU. All Rights Reserved.